おすすめの新着記事

「動物にとって近親交配はタブーではない」ことが判明、「近親交配の方が遺伝子を残す上で有利」tagi

Animal Attractive Beautiful Brown  - Shutterbug75 / Pixabay
Shutterbug75 / Pixabay
1: かわる ★ 2021/06/14(月) 12:06:43.14 ID:x5hyr7Bz9
人間の親子や兄弟などの近親者で子どもを作る近親相姦(そうかん)は、ほとんどの社会で非道徳的なタブーとされています。これには、「遺伝的に近い者同士の交配は、遺伝子異常を発生させやすい」という科学的な裏付けもあります。しかし、最近の研究では、「多くの動物は子どもを作る相手を選ぶ際に血のつながりをほとんど考慮しない」ことが分かってきました。厳しい生存競争にさらされている動物たちが、なぜデメリットが多い近親交配を避けないのか、動物行動学の専門家が解説しています。

 

Meta-analytic evidence that animals rarely avoid inbreeding | Nature Ecology & Evolution
https://www.nature.com/articles/s41559-021-01453-9

Incest isn’t a taboo in the animal kingdom ? new study
https://theconversation.com/incest-isnt-a-taboo-in-the-animal-kingdom-new-study-160937

血縁関係がない者同士で交配すると遺伝子の多様性が増して生存に有利な一方で、近親交配が進むと適応度が低い個体が増える近交弱勢が起きます。そのため、動物は本能的に近親交配を避けるはずだというという考え方が、これまで一般的でした。

そこで、スウェーデンのストックホルム大学とルンド大学で動物行動学を研究しているライッサ・デブール氏とレジーナ・ベガ・トレホ氏らは、過去40年間に発表された動物の交配傾向に関する研究139件からデータを抽出し、メタアナリシスという手法を用いて分析して、「本当に動物は近親交配を避けているのか?」を検証しました。

デブール氏らが収集した研究データの中には、げっ歯類などの哺乳類や鳥・魚・クモ・雌雄同体の生き物であるカタツムリなど、88種におよぶ多様な生き物の交尾に関する記録が含まれていたとのこと。こうしたデータを統合した結果、近親交配を回避する傾向が見られたケースは全体の17%しかないことが分かりました。このことから、デブール氏らは論文の中で「動物の中には、配偶者を選ぶ際に親族と非親族を区別する傾向がないということが示された」と結論付けています。

動物が近親交配を選ぶ理由として、まず考えられるのが「他に選択肢がないケース」です。確かに、近親交配にはデメリットが伴いますが、子孫をまったく残さないよりは例え近親交配であっても繁殖した方が、自分の遺伝子を残す上で有利です。さらに、有名な生物学者であるリチャード・ドーキンス氏が著書「利己的な遺伝子」で示したように、動物は自分の遺伝子をできるだけ多く残したいと考えています。これを踏まえると、自分の親兄弟は自分と同じ遺伝子を多く持っているため、ある意味では「近親交配の方が遺伝子を残す上で有利」だということもできます。

また、近親交配を避けるためには、誰が自分の近親者かを見分ける能力を発達させる必要がありますが、これにはコストがかかります。そのため、「近親交配を回避するのに使えるエネルギーを繁殖に振り向けた方が、生存戦略の観点では有利なケースもある」と、デブール氏らは指摘しました。

デブール氏らの説は、数学的モデリングを用いた研究でも裏付けられています。この研究では、「遺伝病や遺伝子的な欠陥が継承されるリスク」をデメリットに、「より効率的に遺伝子を残したり、交尾の機会を増やしたりできること」をメリットに設定して、それぞれを定量化してコンピューター上でシミュレーションしました。その結果、生息環境やそこに住む個体数といった要素を加味しても、「近親交配を容認するモデル」が最も成功に近い戦略だということが分かったそうです。

デブール氏らは、動物は近親交配を避ける傾向がないという今回の研究結果の注意事項として、「データとして使われたのは人為的な管理下での実験結果なので、交配相手の選択に影響を与える条件などが自然界とは異なる可能性がある」という点を挙げています。

その上でデブール氏らは、「ジャイアントパンダなど、絶滅危惧種の動物を守る試みの多くは血のつながっていない個体同士を交配させることを目指しています。しかし、動物は選択肢があれば近親交配を選ぶ可能性があるということが分かったので、今後はこの点を考慮すべきかもしれません。近親交配は、遺伝的多様性の観点から見れば良くないことですが、少なくとも新しい世代を誕生させることにはなるからです」と述べました。
https://gigazine.net/news/20210613-incest-taboo-animal/

2: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/14(月) 12:07:10.64 ID:2kkl3/7×0
まーたLGBTになんか追加するん?
>>2
LGBTF
Family 家族嗜好
>>81
incestってぱっと出てこないところが
低学歴っぽくてかわいい
>>264
そんな単語つかったことないわ!
>>536
海外エロ検索できんやろ?
>>552
検索してんのかよ!
>>2
ハゲがいまだに無いのがおかしい
ハゲはもっとロビー活動するべき
>>318
ハゲ「H(ハゲ)に人権を!」とかやるのか?w
3: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/14(月) 12:07:17.58 ID:SJ2PqfQz0
よっしゃ!
俺も近親交配!
>>3
単為生殖乙
>>3
母(一人っ子なのに・・・え?)
>>3
君は確か父と兄弟の男家族だったよね?
>>3
うーむ・・・
これはちょっと危険な配合ですが
わかりました では種付けします
>>344
ダビスタかよ、、
6: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/14(月) 12:08:07.37 ID:GJbcyTvg0
ピッコロ「自分だけで子孫残せるのが一番だろ」
7: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/14(月) 12:08:28.66 ID:+9TObs/Y0
奇形を自然選択する動物と一緒にしない方がw
>>7

 

ほんこれ

人間では殺処分出来ないからな

>>7
バカだと「自然選択」の意義すらわからないのかと吃驚。
8: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/14(月) 12:08:28.85 ID:wnHOtTOe0
ハプスブルク家のヤバさ見たらちょっと有り得ねーだろ。
>>8
プトレマイオス朝はかなり頑健
病死はほとんどいない

 

親族同士で処刑しあってるけど

10: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/14(月) 12:08:57.90 ID:u/AxFlDt0
部落差別の走りではあるわな。
大都会の江戸などだと、近隣の部落と婚姻できたが過疎地はそうはいかんので
近親婚で障害者が多発。さすがによっちゃいけないタブーになって、後付で
身分差別って部分だけにされた。
>>10
そして外部の人とは結婚できず益々近親交配が進んでしまった。
>>10
部落は部落同士で通婚するから婚姻圏は案外広い。
地縁血縁で結婚してる一般の農村の方が血は濃くなり勝ちだったそうだよ。
>>159
そもそもが江戸時代は農村地域ではあまり他地域との交通はなかった。
お伊勢参りなんてのが末期に許されたのも都市部。
農村部ではよそとの交流(特に遠隔地)は物売りを通じて耳で知る程度。
農村部の普通の農民もそうだが、部落が都市部ほどない農村部では
もっと閉鎖的で血が濃くなっていって障害者多発。
だがさすがに障害者のせいと現代では言えなくなった。
そこでそれを隠すために、身分差別だけで差別されたという逆江戸しぐさ状態に改ざん。
14: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/14(月) 12:10:23.53 ID:/Z0L4P5M0
同種の遺伝子は残せても対外的な要因には弱くなる
18: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/14(月) 12:11:04.38 ID:BIXlBmak0
なんでアゴでるんだあれ
>>18
元々そういう受け口の遺伝子持った家系が
近親婚で血が濃くなって顕著に出過ぎた
>>18
ハプスブルクなら特徴が強化された結果だろうな
ツタンカーメンも障害があったよ
有利つーても数世代に渡って濃縮されると欠点も煮詰められんのやろな
>>658
それは不利な遺伝子が濃縮された結果
遺伝子に問題あれば自然界では子孫を残す前に死んだり
同性との争いで交配相手に選ばれないから不利な遺伝子を持つ個体は淘汰される
19: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/14(月) 12:11:14.10 ID:HHavyEf30
マジメな話、おれ20代のころ妹と何回かセ〇クスした
>>19
ダメだよ。
俺は妹のパンツでシコってたら
母ちゃんに見つかって怒られた上に
これでシコれって母ちゃんのパンツ渡された
ふざけるなと思ったけど、シコった
今でも思い出すベージュのパンツ
>>175
(^ω^)wwwww
>>175
うわあ
 
 
 
20: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/14(月) 12:11:22.99 ID:yo+ZPIcw0
人間だって別々に育てば見分ける能力はないだろ
21: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/14(月) 12:11:35.86 ID:f0igjG0F0
競走馬の話に
22: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/14(月) 12:11:42.18 ID:ohLkgPCl0
ハムスターはあれほとんど近親交配やぞw
25: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/14(月) 12:12:30.03 ID:3hOt6Cqa0
ホントに禁止するつもりがあれば
いとこの結婚も禁止してる

 

一卵性双生児の兄弟が一卵性双生児の姉妹と結婚したりするが
その子供はいとこであっても遺伝的には兄弟と変わらない
なのに結婚を禁止してないからね

>>25
本人・両親・親戚がまともなら結婚許さないだろうけどなぁ
>>25
日本でも婚姻届を出せないだけで
近親性交もその子供の出産も禁止されていない
>>25 いとこ同士の結婚で身体が弱い子供が出来た人を知ってる…20才過ぎても入退院の繰り返しで結婚も出来ないや20才まで生きられなかった人も居た
>>510
一卵性双生児と桜子ちゃんと梅子ちゃん
同じく、一卵性双生児の太郎君と次郎君がいて
それぞれ、桜子ちゃんと太郎君、梅子ちゃんと次郎君が結婚して
それぞれに生まれた子供は、同じ遺伝子から成立する実質兄弟みたいなもんだけど
法律上はイトコでしかないから結婚できるじゃん

 

という話

26: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/14(月) 12:12:38.13 ID:SCfgeASu0
オーストラリアか何かの山の中にヒッピーみたいに住んでた一族いたよね全員近親相姦の
あれ見ても近親相姦はヤバい感じするよ
27: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/14(月) 12:12:43.56 ID:/j3FE6670
ツバメって

 

繁殖のため、同じ地域にもどってくるが
毎年、10羽ほど巣立っていたとしたら
もしかして、近親交配の率が高いのかもな

>>27
ツバメってスズメより弱いらしいね
30: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/14(月) 12:14:29.61 ID:BMHNmER/0
野良猫でさえ避けるのに
>>30
そうでもない
那覇の猫みんな同じ顔してる
うちの近所の野良もみんな同じ柄
32: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/14(月) 12:14:56.62 ID:0iV38aPi0
ガイジが生まれても簡単に淘汰できる多産多死種や
長距離移動が難しい種類は近親交配ありの方が有利に決まってるわ

 

植物なんて、雄しべと雌しべがあんなに近くて、近親交配しまくりだぞ

>>32
植物は自家受粉はできない自家不和合性ってのをもってるのがいる
なんだかんだで植物も形質が均一化するリスク回避する能力をもっている
>>56
誰でも知ってる例外を自慢げに等々と書き込むバカが現れた。
近親相姦を繰り返すとこういうバカが大量に生まれるから危険。
>>201
そう?意外と知らなかったり忘れたりしてる人は多いんでない?
たしかあれ、高校生物の範疇じゃなかっったっけ
>>229
俺はすっかり忘れてたから、
興味深く読ませてもらった。
ありがとう。
34: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/14(月) 12:15:15.92 ID:P40PeqdI0
近親交配を避けていないだけで
近親交配で生まれた子どもが虚弱体質で生き残りにくいという結果だけは変わらないのでは?
39: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/14(月) 12:16:35.77 ID:dH6AM3xG0
人間だって最初はアダムとイブしかいなくて
その子供たちがきょうだいでやってたわけだし
>>39
あながち間違いではない
現在の人類は20万年前以降にアフリカに存在した1人の女性を起源としている
この「イブ仮説」は1987年発表され、
翌年のニューズウィークの特集記事で広く知られるようになった。
この説は曲折を経て基本的に正しいことが現在では立証されている。
>>343
ミトコンドリアイブが過去一人しかいなかったみたいな誤解を招く書き方を分かってないわけでもないだろうにわざわざしなくても
>>343
遺伝子解析の結果、現代の人間はホモサピエンスだけではなく別種のネアンデルタール人との混血だとわかってるけどな
犬でいえば雑種だよ
>>364
そりゃ当たり前だろ。突然変異で現生人類の男が発生し、
偶然にも同時期に突然変異で現生人類の女が発生し、
その二人が出会ってガキを作ったなんてあるわけねーじゃんw
>>364
ちょっと違う
ネアンデルタールが入っているのはヨーロッパの白人であって、
黒人には入ってない

 

> 2010年のネアンデルタール人ゲノムプロジェクトの報告書草案では、
ネアンデルタール人と現生人類との交配の証拠が提示された[63] [64] [65]。
おそらく316~219千年前に発生したと思われる[66]が、
10万年前に発生した可能性が高く、6万5千年前以降に再び発生した可能性が高い[67]。
また、ネアンデルタール人は、シベリアの別の古人グループであるデニソワ人とも交配していたようである。
ユーラシア人、オーストラロイド人、ネイティブアメリカン、北アフリカ人のゲノムの約1〜4%はネアンデルタール人の遺伝子であり、
サハラ以南のアフリカの住民はネアンデルタール人の遺伝子を持っていないか、あるいはおそらく約0.3%のネアンデルタール人の遺伝子を持っている。

49: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/14(月) 12:19:16.40 ID:n1e/2vmh0
「これは危険な配合ですね…」

コメント